平成会Nレイアウト③

IMG_2298.jpg
一昨日レール敷設が完了しました。
写真は試運転の様子。
走ることは走るんですが、極性間違いが多すぎ。
ポイントもコンデンサで駆動しているやつがちゃんと動かない。
鉄研ではちゃんと動いたんだけどなぁ~。

原因は先ほど全て解明できたので、本日中に(暫定)完成します。
なんとか間に合った。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

211系

先頭車を組みました。

IMG_2293.jpg
瞬間接着剤で前面を組んでいく。
213系で手慣れてるからあっという間・・・のはずなんだが。
何でこんなに時間かかってんだか。

IMG_2294.jpg
前面、妻板と側板をL字型に組む。

IMG_2296.jpg
上り側と下り側の車体は似て非なるので取り違えに注意しながらロの字に組む。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

自動往復運転装置②

自動往復運転の動作試験に向けてレールにダイオードを組み込んでみました。
とりあえずNゲージで。


IMG_2283.jpg
穴は片側3つ、もう片方は1つ。
写真90度回したつもりはないんだけど。

IMG_2284.jpg
リレーを動作させるセンサーとなる部分の両端を切断。
まずは道床に取り付けたまま目印つけるのを兼ねて半分まで糸鋸を入れ、

IMG_2285.jpg
道床から抜き取り端材の上で切断。
接触しないように切断面はヤスリで少し削っておきます。

IMG_2286.jpg
元に戻して間隔調整。

IMG_2287.jpg
エポキシで固める。
乾かしている間に夕飯。
乾いたら余分なところをカッターで削る。


IMG_2288.jpg
ダイオードの足はこのように曲げておき、

IMG_2289.jpg
穴に取り付け、

IMG_2290.jpg
半田付け。
これで完成。


動作試験の結果、
配線間違いを直していきながらなんとか自動往復してくれました。
写真2枚目の切断部分の距離が短いためか、速度出しすぎると正常に反応しない。
ボリュームを上げて長時間停させてみようとしたが、試験線の距離が短すぎて正常に動作しない。
けどなんとか走りました。

動画は撮るつもりないので、本当に動作するかどうかは
2月27日にコンテツに確認させます。

次は16番のレールにダイオード組み込まないと。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

平成会会長

Author:平成会会長
大熊 涼介
製作中・・・越乃Shu*Kura、小田急紙成、W7
予定・・・E233系2000番代
とれいん2016年5月号 紙成模型塾第43講 キハ120(ステンレス)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ポイントアフィリエイト