fc2ブログ

自動往復運転装置①

オフシーズンなので、自動往復運転装置に着手しました。

IMG_1956.jpg
部品は背面のコネクタを除き、全て秋月電子で揃えた。
左が自動/手動切り替えスイッチ、右が停車時間調整ボリューム。

IMG_1958.jpg
列車検知にはフォトカプラ(左の白い箱)を使用。
NAND回路でON・OFFを切り替えてリレーを作動させる仕組み。
1MΩのボリュームと47μFのコンデンサで最大51秒停車が可能。(C×R×1.1)
停車時間を増やしたければもっと大きな値に変えてやればいい。

IMG_1957.jpg
背面からはフィーダー入力・出力、センサー出力2個、ポイント用入力・出力、電源用の穴を開けた。
センサー2個で行き違いも可能の予定。
基板取り付けがやりたかっただけなので、作ったのは基板と箱の穴開けのみで、入力・出力には一切手を付けず。
続きは来年か?

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平成会会長

Author:平成会会長
大熊 涼介
製作中・・・ナロ80、スイテ82、E31
予定・・・トーマス
中断・・・E129系、近江220形
とれいん2016年5月号 紙成模型塾第43講 キハ120(ステンレス)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ポイントアフィリエイト